体臭 予防

体臭予防のポイント



体臭は人間関係の悪化や仕事上の評価などにも関わりますし、ときには深刻な悩みに発展してしまう可能性もあります。自信の喪失によって引きこもりがちになってしまうこともありますし、たかが体臭と考えずにしっかり予防することが必要です。

・入浴
最近は湯船に浸からずにシャワーだけで済ます方もいますが、体臭を予防するためには湯船にはいったほうがいいです。体臭は毛穴に詰まった皮脂や垢などの汚れが汗に混じることで雑菌が繁殖して強烈な臭いを発します。

湯船に浸かることで毛穴が開いて皮脂や汚れが浮きやすくなり、キレイに汚れが落ちやすくなります。それほど長時間入ってる必要はなく、5分から10分位でも効果があります。

体を洗う際にはあまり強く洗うと肌が傷ついて逆効果になるので注意しましょう。ボディソープを泡立てて洗えば汚れが浮き上がるの強く摩擦でこすって落とそうとしなくて大丈夫です。


・食生活
体臭がひどい方は食生活がいい加減なことが多いです。コンビニ飯やファーストフード、外食、インスタント食品が多くて偏った食事をしていると体臭もひどくなりやすいです。添加物や保存料が多い食品を食べすぎていると血行が悪くなり、皮脂も過剰に分泌されやすく体臭が悪化しやすいです。

野菜や果物、ナッツ類、きのこ類などバランス良く食べるのが大事です。また、肉食中心だと皮脂の過剰な分泌がされやすいので注意しましょう。


・ストレス
ある程度年齢が高くなってくると仕事上でも責任がある仕事を任されやすいですし、上司と部下の板挟みになって仕事のプレッシャーを感じることも多くなります。適度なストレスはいきてく上で必要ですが、過剰なストレスは体に悪影響を及ぼします。ストレスが溜まることで自律神経が乱れやすく、胃腸の不調などをもたらします。腸内環境が悪くなれば、体の中から嫌な臭いが発生しやすくなります。適度にストレスを解消して自律神経を整えましょう。


・タバコ、アルコール
タバコを吸うことでエクリン腺が刺激され、臭いのもとになる汗がでやすくなります。エクリン腺の汗の成分には雑菌の餌となる皮脂や老廃物が含まれているので臭いがキツくなりやすいです。口臭にもなりやすいですし、健康にも悪いのでこれからのことを考えれば禁煙したほうがいいです。

アルコールの臭さは多くの方が感知しやすい臭いであり、体臭と混じることで不快な臭いを発しやすくします。アルコールは発汗作用がありますので嫌な臭いがしやすいです。ただ、適量であればストレスの解消になり、逆に予防になる可能性もあります。みんなで楽しく適量のお酒を飲むなら問題ないですが、飲み過ぎには注意しましょう。


・運動
最近は多くの方が慢性的な運動不足になりやすいと言われています。忙しくてなかなか運動する気にならない方も多いと思いますが、運動も体臭を予防する上では大事です。運動不足だと代謝が悪化して臭いのもとになる物質が排出されにくくなります。汗腺が衰えることで嫌な臭いがしやすくなるので適度な運動が重要です。

ウォーキングなどの有酸素運動はダイエットにもなりますし、ストレス解消の効果も期待できます。健康的になれますので、少しずつでも運動をしていきましょう。いきなり運動すると筋肉痛で大変なのであまり気合を入れすぎないように注意しましょう。

|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|