わきが 汗臭

わきがと汗臭いの違いとは



スメルハラスメントという用語も最近になって注目されていますし、臭いに対する社会的な関心というのも大きくなっています。臭いに敏感になっている方も増えていて、わきがや体臭があると世間の評価も下がってしまいやすい時代になっています。

体臭やわきがは自分では分かりにくいですし、どうすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自分がわきがかどうか、汗臭いだけなのかを判断するポイントを紹介します。

わきがについて


わきがには汗の臭いとは違う独特な臭いがあります。わきがの汗はアポクリン汗腺が影響していて、ここから出る汗はたんぱく質や脂質が含まれていて、その汗が雑菌と混じることで嫌な臭いを発生させます。ツーンとした臭いとかスパイシーな臭いと表現されたりします。日本では1割程度がわきが体質といわれています。

わきが体質は遺伝するので両親がわきがだと子どももわきがである可能性が高いです。遺伝なので本人はどうすることもできないものであり、皮膚科や形成外科でアポクリン汗腺を取り除かなければいけません。わきがによって周囲に嫌われやすいなど社会的なダメージが多いということで保険の適用が認められています。

わきがの心配をしている方も実はわきがではなかったり、単なる汗臭さだと思っていたら実はわきがだったということもあります。自分が汗臭いだけなのかわきがなのかは自分で判断するのが難しいといわれています。そのため、正確に判断するためには皮膚科や形成外科を受診したほうがいいです。

汗臭さについて


汗臭さは誰しも汗をかけば起こりえます。汗に古い角質や皮脂などの汚れがまざし、雑菌が繁殖することで嫌な臭いがします。体温が上がってエクリン汗腺からでる汗はほとんどが水分なのでその汗自体に臭いはありません。

脇の汗が臭いのは不衛生であったり、生活習慣が不規則であることで強烈になりやすく、こうした生活習慣を改善していくことで改善していきます。食生活、お酒、タバコ、ストレス、入浴など見直せる部分は見直していきましょう。

消臭スプレーやサプリメント、脇汗のケアグッズもいろいろありますのでこうしたものもうまく活用していきましょう。肉類を中心として欧米型の食生活をしてると体臭もきつくなると言われていますのでこういった食生活の改善も重要になってきそうですね。なるべく和食を中心とした食生活を心がけましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。