体臭 自分で改善する方法

体臭を自分で改善する方法


夏が近くなると気になるのが自分の体の臭いではないでしょうか?


年齢が若いころは汗をかかない限り、体臭がきついということは少ないですが、年齢を重ねることで、汗をかいてなくても嫌な臭いがするという、いわゆる加齢臭に悩まされる方が多くなります。私も30過ぎてから自分の臭いがきつくなってきた気がします。


少し前からミドル脂臭という言葉もでてきて30代でも特有の臭いが発生することが分かってきました。中高年特有の臭いについては不快に感じる方も多いので、自分でしっかりとケアをして改善していくようにしたいですね。。


このような加齢臭にも臭いの原因はあり、ノネナールといった臭いの成分が身体からでてきてそれによって臭ってしまいます。この成分は加齢によって分泌の量が増えていきます。

体臭を自分で改善する方法 男性


女性と比べると男性のほうがこの成分の分泌が多いのでより加齢臭がしやすくなるそうです。


仕事や家庭で臭いというのは嫌われやすいということで、この対策をしっかりとして、自分の臭いを改善していくことが良好な人間関係を築く上でも大事といえそうですね。最低限のマナーとしても、ケアを適切に行っていき、自分の臭いの対策をして改善していくようにしたいですね。


こういった自分の身体の臭いに関する悩みが増えているのには食生活も関係しているといわれているようです。欧米化した食生活によって加齢臭がひどくなる人が増えているのではないかということです。


ファーストーフードや肉類などをたべることが多くなったという方も多いでしょうし、コンビニの食品やインスタントなど偏った食生活の影響で体臭が悪化することもあるのではないかと言われています。


自分の身体から発生する嫌な臭いの改善策としては生活習慣の改善などが大事ですが、そのほかにサプリを活用するのも有効かと思います。


いろんなものがありますが、なかでもメンズデオは特に注目されているようです。消臭成分の含有量がほかのサプリよりも多いので安心して飲みやすくなっているそうですよ。


オリゴ糖も配合されていて身体にもやさしく臭いを除去することができますし、初回お試しで安くなっていますので、自分の体臭を改善させたい方は、こういったものを試してみてはいかがでしょうか。
↓  ↓  ↓


メンズデオ8400



公式サイトはこちら


・圧倒的な成分含有量で効果的に臭いを改善!
・医学誌にも臨床評価済み!
・89%の継続率!
・高品質、低価格で続けやすいと人気に!


公式サイトはこちら





体臭を自分で改善する方法 運動



日常的に運動をしていて、汗をかく習慣がある場合には、ベッタリとした汗にならずに臭いもそれほどひどくならないということもあるようです。


運動不足で汗をかくとべったりして、エクリン腺の汗臭さを増長するようです。たしかに、私もあまり運動していなかった時のほうが、不快な感じの汗をかいていて自分でもその臭いが気になっていました。


年齢を重ねることで仕事でも責任のある立場を任されやすいですし、忙しくて運動する時間もないという方も多いのではないでしょうか。自分で意識して定期的な運動をしていないと、どんどん汗をかかなくなり加齢臭がひどくなりやすくなってしまうということなので気を付けたいですね。


時間がない方も20分位ウォーキングするだけでもだいぶ違うようなので、時間を作って習慣を変えてみてはいかがでしょうか。


日頃から有酸素運動で適度な汗をかくことでこういった臭いを軽減することができますので、自分で意識してウォーキングを習慣化していきたいところですね。ウォーキングはストレスの解消にもなると思いますし、生活習慣病を予防する上でも有効だと思いますので、徐々に習慣化していきましょう。


いきなり本格的にウォーキングをするのは大変だと思いますので最初は近所を10分位歩くだけでも良いのではないでしょうか。習慣化してきて歩くのが苦にならないようになれば徐々に時間を伸ばしてウォーキングを日常生活に取り入れると自分の臭いも改善していくかもしれませんね。


自分の身体を鍛えることで集中力がましたり、脳の働きも良くなったりするなどいろんなメリットがあるといわれています。「脳を鍛えるには運動するしかない」って本も売れて居たりしましたしね。


運動によって臭いも改善しやすくなり、仕事の効率もあがりやすくなるはずなので、自分にとって無理のない範囲で運動を取り入れていきたいですね。



ストレスを解消して体臭を改善させる


仕事やプライベートで様々なストレスを感じる機会は多いのではないでしょうか。適度なストレスであれば問題はないですが、過度なストレスがあると体臭にも影響していきます。


ストレスが過剰にあると自律神経が乱れてしまい、汗も大量にかきやすくなったりします。また、自律神経の乱れが内臓器官の不調を引き起こしやすくします。


胃腸や肝臓、腎臓の機能が低下することで食べ物の消化が悪くなったり、老廃物が溜まりやすくなって体調不良も引き起こしやすくなるということですね。


自分の体臭がひどくなることでそれがストレスになって、さらに自分の体臭がひどくなるという悪循環になってしまうこともあるようです。過度なストレスで精神的に追い込まれることでうつ病とかになったりするリスクも高まりますので早めに対処して、自分の臭いを改善していくようにしたいですね。


過度なストレスのもとを断つのがストレス対策としてはベストだと思いますが、現実的にはなかなか厳しいのではないでしょうか。他人をコントロールしたり、環境を変えるのは難しいですし、根本的にストレスを断つのは大変だと思います。ですので、上手に発散していくことを考えたほうがいいかもしれませんね。


カラオケとかで大声出して歌ったりするのもいいですし、自分なりの楽しい趣味とか運動とかで発散していきましょう。リラックスできて、好きなことに没頭する時間を作ったりしても良いかもしれませんね。


自分のストレスにどう対処すればいいのかということを解説した本とかもたくさん発売されていますのでそうしたものを参考にして生活を改善してみるのも良いかもしれませんね。


マインドフルネスという瞑想法もビジネスマンの間で人気となっているのでこうした本を参考にしてみるのもいいかもしれませんよ。

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門




↑の本はCDもついているそうなのではじめての方でも取り入れやすいそうです。こうしたものをうまく活用して自分のストレスをコントロールし、メンタルを改善していきたいですね。





体臭改善のために入浴方法を見直す


体臭を改善させるためには清潔に保つことが大事になってくるのではないでしょうか。清潔にするためには毎日の入浴方法を見直してみるのもいいようです。


自分では大丈夫だと思っていても入浴の方法が悪くて不衛生になっている場合もあります。最近はシャワーだけで済ます方も増えていますが、シャワーだけだと体臭の改善としては微妙なようです。


お風呂に入ることで毛穴に詰まった汚れや皮脂が浮いて落ちると言われていますので、体臭対策のためには湯船にはいるようにしたほうがいいそうですよ。毎日入るのが難しい場合には数日おきでもいいのでなるべく入るようにしたいですね。


湯船にはいることでリラックスできて身体の疲れもとれますし、ストレスの解消にもつながりやすくなるはずです。湯船にはいっているときは何も考えずにぼーっとしているのが良いかもしれませんね。自分の好みの入浴剤とかも活用してリラックスできる時間にしていけたらいいですね。


湯船にはいる際の注意点としてはあまり熱くしすぎないほうがいいそうですよ。熱すぎると肌が乾燥しやすくなってしまい、皮脂がでやすくなるなどして逆効果になりやすいそうです。38度から40度くらいで10分位がいいともいわれていますので、このくらいがいいかもしれませんね。


あとは身体を隅々まで洗うのが大事ですが、あまりゴシゴシと強く洗いすぎないほうがいいそうです。強く洗うことで角質が傷ついて乾燥しやすくなったりして、逆効果となってしまうそうですよ。よく泡立てたボディソープでやさしく洗うといいそうなので、この点は気を付けたいですね。


正しい入浴方法を続けることで自分の臭いも改善して、肌質も良くなるのではないでしょうか。清潔になれば女性にもモテやすくなりますし、自分にも自信を持てるようになるはずなので、少しずつ取り組んでいきたいですね。